幸助のマネー研究室

お金だけでは幸せになれません。ですが、お金で不幸が避けられることも多いです。お金は目的ではなく、手段とすべきと考えます。そのお金を上手に貯めるためにはどうすればいいか考えていきたいと思います。

長期休暇

夏休みが終わって早2週間、もう遠い昔のようです。

私の会社は製造業で、祝日は仕事がある代わり?に9日間の長期休暇がGW、夏休み、冬休みの年間3回あります。

この前の夏休みは1日有給休暇をつけて、10日間の休みでした。もう、それだけ休めば9日も10日も感覚的にはあまり変わりませんが。

長期休暇は始まる前が一番楽しかったりしますね。


ここで、長期休暇のメリットデメリット

<メリット>

  • 何といってもまとまった日数がとれるので旅行に行きやすい。私の場合遠方の実家に里帰りがしやすい。
  • 時間がないとなかなかできないことがゆっくりできる
  • 長期休暇を目標に頑張れる
  • 疲れた体と心をリセットできる

<デメリット>

  • 長期休暇はどこも混んでいる
  • 長期休むと会社に行きたくなくなる。
     最後の方のカウントダウンはブルーになる。
  • 祝日休みではない(製造業だけ?)


そういえば、長期休暇と言っても、欧州はやたら目ったら長いですね。取引先のスウェーデンのお客さんは「バカンス休暇だから次の電話会議は1っか月後ね!」と
いってました。

 

1か月あったらなにをするんだろう?色々やりたいことはあるけど、やっぱりもてあますんでしょうか。日本人は休暇の使い方が下手らしいです。私も典型的です。


今まで、長期休暇は目的もなくのんびりすごしていました。それもいいですが、9日間×年間3回あればいろんなことができると思います。次回の長期休暇からは1歩1歩でいいので目的意識をもって過ごしたいと思います。