幸助のマネー研究室

お金だけでは幸せになれません。ですが、お金で不幸が避けられることも多いです。お金は目的ではなく、手段とすべきと考えます。そのお金を上手に貯めるためにはどうすればいいか考えていきたいと思います。

2018年の投資方針を決めました。ポイントは「つみたてNISA」と「楽天バンガード投資信託シリーズ」

2017年は米国企業の成長性・グローバル性と、日本の財政破綻のリスク分散の観点で以下のETF(上場投資信託)を買い増しました。

VTI(全米株式)
VYM(米国高配当株式)
BND(米国債券)

少額の場合、ETFは手数料負けしてしまいますが、SBI証券のNISAで購入することで購入手数料が無料でした。

 

2018年からは「つみたてNISA」がはじまったことと楽天バンガード」シリーズがスタートしたことで以下を積立投資していくことにしました。

 

楽天バンガード全米株式インデックスファンド  :50%
楽天バンガード全世界株式インデックスファンド  :50%

<ポイント>

・つみたてNISAのほうが年間40万円と少額だが、有効年数が長く積立投資には有利

 

投資信託のほうが自動的に積立でき、手間と精神的負担が少ない。

 

投資信託は配当再投資されるため、効率的に運用される。ETFの場合、少額だと配当再投資が難しい。

 

・②の全世界株式をどうするか迷ったが、20年保有と言う期間を考えたら新興国の成長は無視できない


こころが揺らぐかもしれませんが今年はこの方針でスタートしたいと思います。