幸助のマネー研究室

お金だけでは幸せになれません。ですが、お金で不幸が避けられることも多いです。お金は目的ではなく、手段とすべきと考えます。そのお金を上手に貯めるためにはどうすればいいか考えていきたいと思います。

給湯器が壊れちまった件

一昨日、給湯器が壊れちまいました。家中のお湯が出ません。

業者に問い合わせて確認してもらったら、18年前に取り付けたもので交換部品がなく新品交換する必要があるそうでした。しかも、リードタイム3日間。

新品取りつけ概算見積もり価格、22万円。そろそろ、ダメになるかと思っていたので予定通りと言えば予定通りですが、一番痛いのは3日間お風呂が大変です。選択肢としては、銭湯に行くかやかんでお湯を何回も沸かして入れるかの2択で、銭湯は4人家族でお金がかかるのでやかんでお湯を沸かして入れることにしました。

自分は不在だったので嫁にやってもらいましたが、結構何回も継ぎ足して大変そうでした。

思ったのは、車にしろストーブにしろ買い替えタイミングが難しいところ。

なるべく長く使って原価償却費を抑えたいところですが、北国なので間違って真冬に壊れたら結構大変です。

事前に壊れた時の応急処置を持っておいて、なるべく長く使うのがベストかと思います。

 

BILL ITUNES COMから約50万円のクレジット請求が来た件

仕事が忙しく、約3カ月ぶりの更新になってしまいました。やりたいことが沢山あって、時間がほしいです。時間は作るものと言いますが、多動力が足りないのかなかなか難しい。

 

最近やりたいけど時間がとれずあまりできていないことリスト

・ブログ更新(3か月ぶりの更新)

・テニス(ダイエットの為に最近始めました)

・サイクリング(時間と天候に影響されて十分に乗れてません)

・手話サークル(毎週水曜日ですが、仕事が早く引き上げられず。。。)

・読書(バカでもできる米国高配当株投資を図書館で借りれそうなので早く読みたい)

ポケモンカードの練習(息子のお付き合いで始めましたがもう少し勝ちたい)

 

ボチボチやっていきます。

 

さて本題ですが、仕事中に嫁か電話あって5月の請求がとんでもないことになっていました。

f:id:hgsksk:20180528113329p:plain

うちの通常の支払額は15万円前後ですが、61万円の請求がありました。

約50万円は身に覚えがなく、明細を調べてみるとBILL ITUNES COMというところから、数十件の請求がのっていました。

f:id:hgsksk:20180528113650p:plain

BILL ITUNES COMしらないし、カード会社に即連絡したら ITUNEからの音楽ダウンロードの請求のようでした。うちは皆ANDROIDですが。。。カード会社に説明したら、ITUNE STOREと直接交渉してくださいとのこと。まじか。。。

 

仕事の合間を縫って、ITUENE STOREに連絡とりました。実は、この手のトラブルは多いみたいで、結構スムーズに処理してもらいました。

<やったこと>

・ITUN STOREに状況連絡

・BILL ITUNES COMのすべての請求履歴をITUNES STOREの担当者様に送付

→BILL ITUNES COMの請求は無しにしてもらった

・カード会社にクレジットカードを停止してもらい、別のカード番号で再発行

カード会社とITUNESTORE両方と交渉しなければならず、結構疲れましたが、最終的には不正利用の請求は免れたので助かりました。

 

防衛策としては、請求書をきっちり確認することらしいです。

いい経験になりましたので、参考のためにブログにのせてみました。

2月の給料入りました。

f:id:hgsksk:20170728015529j:plain

副業や投資で収入源を増やすことは大事だと思いますが、やはり主役は本業の仕事かと思います。

うちの会社は毎月15日が給料日です。今月もいただきました!

半年ほど前から、給与明細はWEB閲覧になりました。時代の流れですね。

f:id:hgsksk:20180217070618p:plain

総支給は結構おおいですが、結構ひかれてます。。。

他の方がどうか良くわかりませんが、地方都市で30代後半なら
そこまで少なくないほうなんですかね?まあ、人と比べても状況が違うのであまり意味はなく自分としてどうかですよね。

今の自分の仕事の実力からしてこれだけもらえるのは正直ありがたいです。給料面では、文句はないです。でも、近年うちの会社も成果主義になってきましたので、だんだん下がると予想はしてます。。。。

控除内容です。

f:id:hgsksk:20180217072142p:plain

損害保険は自動車保険2台分で、1台が新し目なので車両保険をつけています。車両保険は微妙ですが、3年で2度ほど(総額60万円程)助けられましたのでもうしばらくつけています

あと、持ち株会と確定拠出年金のマッチング拠出に約1万円ずつ。

 

今後は給料が減らないように仕事の評価を上げれるように頑張りたいです。

 

大事なのは収入と支出の関係で、家計簿の方は別途記事にしたいと思います。

 

継続の難しさ。30年以上の長期投資を続けられるか!?

継続は力なり。でも、継続するのは難しい。

 

仕事は入社当初からつらくてやめたくて仕方がなかったですが、15年なんとか続けられています。この状況が良いかどうかはわかりませんが。。。

 

1年前に習い事に通い始めました。毎週火曜日で、半年くらいは毎週通っていたのですが、仕事が忙しくなりなかなか行けなくなっている状態です。月1がいいところ。

2017年の7月ぐらいからこのブログを始めました。9月~12月までブランクで、1月から再開しています。でも、正直ネタ切れで、毎日書き続けるのは無理。今年の目標の週2が限界かと。それでも、3年くらい続けられれば、それなりの記事数になるとおもうので、休み休み続けていきたい。

2年ほど前、投資を始めて色々勉強して世界分散が自分にとってベストと考え、世界経済インデックスファンドのポートフォリオをまねて個別ファンドでなんちゃって世界経済インデックスファンドを積み立てました。上昇相場でしたのでそれなりに利益を得ることができました。それから、同僚から米国投資の話を聞いて、2017年からは自分なりに調べて米国ETF(VTI、VYM、BND)に切り替えました。2018年からはつみたてNISAと楽天VTI・VTの開始により、こちらを積み立てています。

30年以上の長期投資を目指しておりますが、なかなか芯を通すことは難しいです。ただし、投資方針の変更に関しては進化だと考えております。(言い聞かせております。)

継続は大事だけど、進化できるチャンスがあればしたらいいと思います。

地球の歴史のなかで生き残ってきたのは、強いものではなく変化に対応できたものです。恐竜ではなく、ゴキブリです。ゴキブリにはなりたくないですが、ゴキブリ並みの生命力でいきたい。

車の寿命は?いつまで乗る?

基本的に、家計のためには車は便利ですが保有しないほうが良いという考えです。

計算上、軽自動車で1.7万円/月、普通車で3.3万円/月かかる計算です。

でも、職場への公共交通機関がなく、車を所有せざるを得ません。

f:id:hgsksk:20180211091106j:plain

2008年からアルトにのっておりますが、平均走行距離1.3万km /年、約10年で13万㎞走行しました。

f:id:hgsksk:20180211091127j:plain

乗用車の平均走行年数が13年だそうで、家計的にもまだまだ乗る予定です。

 

基本的には長く乗れば乗るほど車体の償却費が低くなります。ただし、長く乗るとどこかが故障してきてメンテナンス費用がかかるため車の寿命はメンテナンス費用を考慮していつ買い替えるかと言うことになります。

 

購入費用を一括で出すより、メンテナンス費用を少しずつ出したほうが心理的に良いのでできるだけ長く乗ろうと思います。目標は20年・26万㎞!軽自動車でこれだけ乗れればOKでしょ!